HOME > NEWS > 14.02.21 バッファローの新製品オーディオNASに当社SSDが採用されました

2014年2月21日

バッファロー新製品
ハイレゾリューションオーディオNAS『DELA N1Z』が
バッファローメモリのSSDを採用、高音質オーディオ再生に貢献

メルコホールディングス(東・名 6676)グループの電子応用製品を手がける株式会社バッファローメモリは、グループ企業である株式会社バッファロー向けにオーディオ用カスタムSSD(ソリッド・ステート・ドライブ)を開発し、同社の新製品「ハイレゾリューションオーディオ NAS『DELA N1Z』」に採用されました。※1

バッファローメモリ(以下:当社)は、豊富な経験と実績に基づく高度なファームウェア開発能力を有し、産業用メモリ・ストレージの分野に特化した独自の製品を開発、販売しています。
この度当社が独自に開発したSSDが株式会社バッファローの新製品「ハイレゾリューションオーディオNAS『DELA N1Z(以下、N1Z)』」に搭載されました。高音質の音源データを安定して読み出すという要請に応えるために『N1Z』の企画段階から同社とその仕様を吟味。実績ある当社の産業機器向け技術をベースに、SSD内のバックアップ電源による消費電力の安定化や、ピーク性能に捉われない安定したリード/ライトスペックの実現など、オーディオ配信・再生用途に最適化した専用ファームウェアを新たに設計。CDの数倍の解像度・容量が必要なハイレゾリューション(ハイレゾ)音源の保存に求められる「大容量化」にも対応させた「オーディオグレードSSD」を開発いたしました。当社のオーディオ向けカスタムSSDの搭載によって、『DELA N1Z』がハイエンド・オーディオファンの皆様により一層ご満足いただける製品となることに貢献しています。

ha-n1z_SSD.jpg

※1 当社では当該SSDの単体での販売予定はございません。あらかじめご承知おきください。

<関連情報>

N1Zについて
一切の妥協を捨てて、伝送品質を極めたハイレゾリューション・オーディオNASのフラッグシップモデル。
 「N1Z」はハイエンドオーディオファン待望の一台です。選び抜かれた高品質パーツ、専用設計のSSD、チューニングを重ねた高剛性ボディー。
 伝送品質にこだわるため、隅々にまで高度な回路設計技術・実装技術を凝らしたリファレンスとして、ハイレゾリューション・オーディオの新しい基準を作ります。
・型番:HA-N1ZS10
・価格:オープンプライス
・受注生産品
・バッファロー報道発表ページ  http://buffalo.jp/product/news/2014/02/21_01/